【Q】○○○症は、整体で治りますか?

具体的に、どのような症状でお悩みなのか。
まずはそれをお聞かせください。

よく、次のようなお問い合わせを受けます。

病院で「○○○症」と診断されました。これ以上よくならないとお医者さまから言われたのですが、整体で治りますか?

「○○○症」の一例としては、「起立性調節障害」はもちろんのこと、「脊柱管狭窄症」「腰椎分離症」「自律神経失調症」「パニック障害」「甲状腺機能亢進(低下)症」「線維筋痛症」など、さまざまな症状名、病名を訴えられます。

がっかりしないで聞いてくださいね。

整体は、「症状を治す」ことはしません。
では、何をするのか。

整体は、文字通り「体を整える」ことをします。
その結果、「治る」ことがほとんどです。

症状や痛みは、一人ひとり異なります。
原因も千差万別で、多岐にわたります。

原因を探究し、それを絶つ。
並行して、施術で、体が本来の機能を取り戻すお手伝いをする。
それが、整体の役割です。

どのような症状でも、まずはお気軽にご相談ください。

体の力は、偉大です。
それが正常に発揮すれば、治らないものなど存在しないと私は考えております。
どうぞご安心ください。

メールでのご相談はこちらから

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP